×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第16回ボキャ恵


恵利圭(kei-yu)(青緑)
友利優(kei-yu)(マゼンタ)
砂田圭織アナ(オレンジ)
キャブラーのコメント(青)
パネラーコメント(黒)
大きな文字は画面にテロップ表示のイメージ

前説(解説)を飛ばしてすぐ放送を見たい方はこちら

チャレンジャーを見たい方はこちら

TOP3を見たい方はこちら

早く結果を見たいせっかちな方はこちら

今回のパネラー
岡田三十 ABS 可燃物 艦長代理 友利優
評価ランプ
あっぱれ! 喝!

ボキャ恵は無事第1期を終えることができました。
今回および次回は「ボキャ恵サマーフェスタ」と称して、夏らしい場所での地方収録という設定で行います。
ボキャ恵として初の試み。第16回の会場は…

40年前(1966年)、14市町村合併によりいわき市誕生。いわき市誕生と時を同じくして斬新な施設が建てられた。
その名も「常磐ハワイアンセンター」。この近辺は温泉が豊富で、かつて炭鉱が多数あったこの地域も大量の温泉水に悩まされたという。
これを何とか活用できないか?それで生まれたのがこの施設。
炭鉱から観光に変わった瞬間である。
当時の国民の憧れの海外、それがハワイだった。
今でこそ気軽に行けるようになったが、当時はものすごくお金がかかったのだとか。
1000円持ってハワイへ行こう!が当時のコンセプトだったという。
今と昔では海外旅行事情も大きく変わっている。常磐ハワイアンセンターは「スパリゾートハワイアンズ」に生まれ変わり、
いつでもプールと温泉を楽しめる、レジャーにはうってつけの施設である。

実は今年(2006年)公開のフラガールもここが舞台になっている。
主演は松雪泰子。南海キャンディーズしずちゃんこと山崎静代も出演。
このハワイアンズの話はプロジェクトXにも出たことがあった。

2005年。ボキャ恵がこのいわきにて生まれる。
現在は川崎・高石スタジオで収録を行っているこのボキャ恵も、第2期を始めるにあたり発祥の地、いわきのハワイアンズにて行うことにしたのでした。


<CM>
1年ぶりに発祥の地で開催!
ボキャ恵初の地方収録は何と司会3人!




過去の結果