×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボキャ恵用語集(暫定版)

6/6 いくつか更新。


あ行
あっぱれ
ボキャ恵で4点評価のこと。特大ともいえる。
「ご意見番スポーツ」からヒントを得た。

アンパンマン(更新!)
子どもに絶大な人気を誇る、やなせたかし氏作のアニメ。
ボキャ恵ではアンパンマンネタは高得点を得やすい傾向にある。

いちごパンツ
有栖川きつねさんの動力源とされている物。食べるわけではなく、見るだけでシモネタエナジーがチャージされるらしい。

イワトビ・あまね・一条の朝まで○○(イワトビ・あまね・いちじょうのあさまで○○)(更新!)
千葉ロッテマリーンズファンで知られるイワトビペンギン、鯉渕あまね(ジーマイン)、Hurdle Race 1373の5人が、パスクチについて熱く語る企画らしい。
元々は「イワトビペンギンの朝までパスクチ」だった。
しかし、パスクチ自身が千葉ロッテを自由契約になってしまったが、その後ズレータが移籍。
企画名が「イワトビ・あまね・一条の朝までズレータ」になった。企画名が変わることがあるため、ここでは
「イワトビペンギンの朝まで○○」と記載する。

歌ネタ(うたネタ)
歌謡曲や名曲の一節をネタにしたもの。
テンポの良し悪しとリズム感も重視される。

海(うみ)
牧原ナオミさんが主催していたボキャ海のこと。(現在は終了?)

永世名人(えいせいめいじん)(NEW!)
KINGを10回獲得することでなれる名誉ある地位。今の所ボキャ恵ではイワトビペンギンのみ。
ボキャ帝ではQUOが獲得。ボキャ帝と合わせても、今の所2組しかいない。
ただ、今後ボキャ恵で2組目の永世名人が出る可能性がある…

王国(おうこく)
ボキャブラ帝国が第2期の頃、某所にてひっそり行われていたボキャブラ企画「ボキャブラ王国」のこと。
すでに主催者ですら当時の記憶が残っていないため、参加者やネタ等のデータは何も残っていない。

お蔵入り(おくらいり)
予選落ちくんにも登場しないネタで、発表すらされないネタのこと。


か行
可(か)
ボキャ恵で1点評価のこと。小玉ともいえる。

学園(がくえん)
Vixen Academy主催の「ボキャブラ学園」のこと。ボキャブラ企画にしては珍しいヒットパレード形式で、
過去に別のボキャブラ企画に投稿したネタの再投稿もOKとなっている。

楽屋(がくや)
キャブラーたちがいろいろ話をしたり、暴れたりする場所。

喝(かつ)
ボキャ恵で0点評価のこと。無玉ともいえる。
「ご意見番スポーツ」からヒントを得た。

カリスマ
特定の分野で高得点を連発できる人のこと。例:シモネタのカリスマ。

キャブラー
基本的には投稿するネットでのユニットをさす。

KINGシート(キングシート)(更新!)
ないがしろにされやすく、修理されても、いずれ壊される運命にある少々かわいそうな存在。
更には司会である友利優が破壊してしまい、処分された実績あり。

雲(くも)
アカネ雲さん主催のボキャブラ雲国のこと。

蔵出し(くらだし)
お蔵入りになったネタを発表すること。

京急挑戦者党(けいきゅうちょうせんしゃとう)
京浜急行(京急)沿線に在住しているているずと東京セネターズ。で結成した組織。
組織の公式カラーは京急のカラーである赤色(としておこう)。

恵友放送(けいゆうほうそう)
ボキャ恵を放送している会社。当然架空。番組もいくつか放送している。放送している量はともかくとして…。
愛称は「けーてれ。」である。
以前はKYテレビと名乗っていたが、KYは「恵友」の略であって、決して「空気が読めない」「危険予知」「今年もよろしく」ではない。
しかしながら、そう勘違いされるのを避けるため名称変更した。

古豪(こごう)(更新!)
いわゆるベテラン。経験豊富な人。
あるいは、一時輝かしい実績を誇ったが、今は低迷状態のキャブラー。

古豪復活(こごうふっかつ)
ベテランなどが一気にメジャーに上がったり、KINGを取ったりすること。


さ行
五月台スタジオ(さつきだいスタジオ)
ボキャ恵第4回〜13回の収録を行った恵友放送のスタジオ。神奈川県川崎市麻生区に存在した。
相変わらず他の経営者が経営するビルの間借り状態だったが、契約完了などにより2006年4月に移転。

座布団(ざぶとん)
KINGを取ったり、満点を取ったりなど、さまざまな場面で取得する可能性のある記念品のようなもの。
いい事をしたごほうび、という考え方であるが、笑点と異なり没収されることはない。

司会(しかい)(更新!)
ボキャ恵の進行を取り持つ人。司会は局長、砂田アナ、川口アナ、kei-yuの5人。
かつては特番を除き、2回やって1回休む感じとなっていた。
第19回から司会3人制に変更。
やがて局長も登場。そして第61回から川口アナが誕生して5人になった。

志木スタジオ(しきスタジオ)(NEW!)
ボキャ恵第45回以降の収録を行った恵友放送のスタジオ。2009年3月に移転。同年8月より本格始動開始。
なお、所在地は志木を名乗っているにもかかわらず、埼玉県朝霞市である。

下ネタ(しもネタ)
下品なネタ。人によっては過剰反応を示す人や、異常なほど毛嫌いする人もいるが、
他方、下ネタも普通のネタとあまり変わらない、という考え方を持つ人も少なくない。

初心者ですが、よろしくお願いします(しょしんしゃですが、よろしくおねがいします)
かつてボキャ帝で活躍したり、名人を取った人が初参加する時に必ずといっていいほど使う言葉。
当然、初心者ではない。しかも最初から高得点のことが圧倒的に多い。

白の軍団(しろのぐんだん)
かつてボキャブラ帝国で結成された軍団。メンバーは有栖川きつね、ハンバーグ(現・二人劇団)、にゅ〜ろん、SEMIほたる、弟人間、ジャッドV10。(敬称略)
結成時の団長は有栖川きつね(当時は有栖川愛美)だったが、団長が誤ってピンクのペンキを頭からかぶってしまって
白く戻れなくなってしまったため団長を引退し、2代目団長にハンバーグが任命された。

スマ
ボキャスマの事をさす。ボキャスマ2以降は佐々木ヒデタカさんが主催に。
ボキャスマはかつて無印、2、3、4が放送された。


た行
高石スタジオ(たかいしスタジオ)
ボキャ恵第14回以降の収録を行っている恵友放送のスタジオ。神奈川県川崎市麻生区に存在。
高石スタジオ移転後、地方収録も行うようになった。スタジオは急坂を登った丘の上にある。
しかしながら、第34回で終了、2007年10月をもって北海道に移転。

玉(たま)
伊藤博章さん主催のボキャブラ玉国の事をさす。

弾丸イチゴ(だんがんイチゴ)
拳銃の弾よりも強い物質(?)でできているイチゴ。

地方収録(ちほうしゅうろく)
基本的に高石スタジオのある川崎市以外で収録したボキャ恵の収録。東京や横浜でも地方収録となる。
第16回はスパリゾートハワイアンズ、第17回は片瀬東浜海岸で実施。

帝国(ていこく)
清水Kさん主催のボキャブラ帝国のこと。かつてはキャブラーの登竜門だった。
今あるボキャ企画の中では90年代後半からやっていた唯一の企画。

伝説のいちごパンツ(でんせつのいちごパンツ)
有栖川きつねさんがボキャブラ帝国の頃から探している秘宝。何の伝説があり、何の効果があるのかは探している本人もよくわかっていない。

ドラゴンボール
かの有名な大ヒットアニメ(漫画)。作者は鳥山明氏。
続編のZやGTを含め、放送終了から10年近く経つ今でも人気は衰えていない。
因みに、私は殆ど見ていない……。

トーク
キャラを立てたり、キャラの持ち味を存分に生かすしゃべりのこと。

得点率(とくてんりつ)
最高得点4点に対し、自分の収録時平均点がどれだけ取れたかをあらわすパーセンテージのこと。
計算式は (収録時平均点/4)×100 で計算できる。しかしボキャ恵では指標として用いられることは少ない。

トラ
佐々木ヒデタカさん主催のボキャブラトライアングルのこと。


な行
なまず体操(なまずたいそう)
キャブラーであるなまず体操自身が作成した体操。
実は健康体操に指定されている。常にくねくねして体を動かす体操。
しかもトランス版、ユーロ版、民謡版も発行されており、バリエーションが地味に多い。


は行
初登場(はつとうじょう)
若手・中堅・ベテラン問わず初めてボキャ恵に登場する人のこと。

パネラー
いわゆる審査員。常設のパネラーが3名いる。

ビギナーズラック
ボキャ恵初登場初昇格の人で、なおかつ若手のこと。

VK(ブイケイ)
ボキャブラ恵国の英語での略称。最初管理人は何を勘違いしたのか、BK(Bokyabla)だと思っていた。しかもつづりが違う。
そのためか、今でもサイトのURLがbokyakeiと、ローマ字読みになっている。こういうところに管理人の英語力が伺える。

ブーメラン現象(ブーメランげんしょう)(更新!)
ボキャ恵ではメジャーに昇格したあと、すぐチャレに落ちることを表す。
かつてこのことで話題になったある与党の事ではない。

吹き矢(ふきや)
Z-MINDのみゆきが得意とする秘技。最近、ABSの須藤祥子もやり始めた。

フリーフォール
ゆっくりゆっくりと時間をかけて上がって、上がった直後即チャレンジャー行きとなる状態の事を指す。

ボキャブラ
言葉遊びの一種。
ボキャ天以降、コント形式が主体となり、現在ではすっかり主流となっているが、あくまで基本は似ているような言葉などをいじるものである。


ま行
満点(まんてん)
換算した得点が40点になれば、満点となる。
平均点で3.3点以上。

名作(めいさく)
換算した得点が29点以上になれば、名作となる。平均点で2.421点以上。
第16回(第2期)以降改められ、平均点が2.5(換算で30点)以上となった。

名人(めいじん)(更新!)
KINGを5回獲得することでなれる名誉ある地位。
ボキャ恵では6組の名人が誕生。

桃(もも)
過去に狐娘堂ホームページで1回だけ行われたシモネタのみのボキャブラ企画「ボキャ桃」のこと。
諸事情により公開不可能となり、企画自体がそのまま消えてしまった。

森永のベンチ(もりながのベンチ)
蝶戦車が持ってきたKINGシート代替用のベンチ。


や行
野球(やきゅう)
基本的にはプロ野球が使われることが多い。それに伴うネタも多い。
プロ野球は12球団あり、局長は楽天、恵利圭くんは日ハム、友利優さんはソフトバンクをひいきにしている。

ヤクルトラーメン
ヤクルトが作成している袋入りラーメン。
麺の色は薄い緑色で、クロレラが配合されている。しょうゆ、みそ、しおと、ソース焼きそばがある。

優(ゆう)
ボキャ恵で3点評価のこと。大玉ともいえる。
友利優さんのこともさすが、この場合は呼び捨てにされることは少ないので区別する。

ユニフォーム
野球の応援の時に使うが、何故かボキャ恵では罰ゲームの道具として使われることが多い。
しかもそれが自分が応援している球団以外のものを着せられる。

好間スタジオ(よしまスタジオ)(更新!)
ボキャ恵第0回〜3回の収録を行った恵友放送のスタジオ。福島県いわき市に存在した。
他の経営者が経営するビルの間借り状態だったが、経営者とのトラブルなどにより2005年7月に移転。
そのいわき市は今大変なことに…頑張れ東北!


ら行
ラブですの〜
みかづき。のはづきが使っていた言葉。結局2005年度流行語大賞に選ばれることはなかった。


ボキャ恵で2点評価のこと。中玉ともいえる。


わ行


戻ります。