×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トークについて


ボキャ恵でも、もちろん「トーク」を行います。

ボキャブラ系企画に参加している方はご存知かと思いますが、トークはあくまで「付属品」「おかず」みたいなもの。
悪く言うと、トークに力を入れても、ボキャブラの審査には全く影響しない。
よく言うと、ネタ以外でのキャラの持ち味を出すことができる。雰囲気を作れる。キャラの性格を知ることができる。

トークの実績が増えてきたので、いくつか例を記載したいと思います。
(2011/5/20 一部内容を追記修正)


1・自由にトーク

チャレンジャーは、司会(私)の方からネタを振ることは基本的にはしませんので、自由にトークをして進める形になると思います。
どこにでも入れられることは出来ますが、あまりにも長すぎたり、内容によってはカットもありえます。
思いついたものを思いっきり書いてみましょう!

例えば…

<第17回:ているずさんの場合>
ルズ:ふー。ハワイアンズも良かったけど、全然湘南の海の方が快適だー。
   …あ、どうも。自称「チャレンジャーの主」です。
テイ:…。
ルズ:前回は望み通りチャレンジャーに転落する事が出来ました。
   そして今回もめでたくチャレンジャーとしてこの地に来る事ができました。
   これも相方、お前のおかげだ。ありがとな。
テイ:……。
ルズ:さぁ、今回も14位目指して頑張るぞ!!
テイ:………うっさいわ!!(バキッ)
   大体、チャレに落ちて喜んでいるのは、周り見回しても
   お前ぐらいしかいねーよ!(ドカッバキッ)
   メジャーに定着したいのに、お前がそんな考えだから、
   オレらはいつまで経ってもマイナーなんだよ!!(ドコッドカッバキッ)
   それにな…オレらの事を「チャレンジャーの主」と思っているヤツなんか誰もいねーよ!!(ドコッドカッバキッガスッ)

<第22回:whitewhiteさんの場合>
安正:チャレンジャーのコーナー。15組中3組だけがバランスボールから普通のひな壇に座れます
前田:というわけで今回も30球もってきました。座れる人は座ってください。で、なんでお前は立てる
安正:多分軽いせいで重心があまり動かないのかと
前田:ええと、彼身長180cmありますが、体重が40kgしかありません
安正:ナイスバディってなんですか

こんな感じです。


2・司会と絡む

ボキャ恵には5人の司会(恵原局長、恵利圭、友利優、砂田圭織アナ、川口彰子アナ)がいます。
司会のキャラに応じていろいろ絡んだりするのもありかと思っています。
言葉のキャッチボール的なことになるのかな、と思います。

(例えば、「最近調子どう?と聞いてください、」とか、「何かつっこんでください」など)
ただし、あまり指示しずぎないように。かえって嫌がるかもしれません。
司会と絡みたい方はお勧めです!

<第22回:ピッチ&チャップさんの場合>

(メールの内容)
P太郎:みんな何が楽しくて盛り上がっているのやら。
C次郎:普通、盛り上がるものなんだけどね。むしろローテンションなお前が異常なの。
司 会:(同意する)
P太郎:あ、スタッフさんも無理なさらずに。適当に休憩しててください。
C次郎:だから何の優しさだっての。
P太郎:年末進行ですからね。今休まなきゃ過労死ですからね。
C次郎:さらりと怖いこと言わない!
P太郎:さぁ!命が欲しければ休め!休め!!休めぇぇ!!
C次郎:優しさどころかむしろ強要してるぞ。
P太郎:あ、そう?強制はダメだもんね。うん。
C次郎:素直な子ね。
P太郎:あっ、最後に一言いいですか?
司 会:(聞く)
P太郎:ジンクス的に言うと赤組だけど、今年は白組が勝つと思う。
C次郎:紅白の予想をココでするな!!

実際の放送はこうなりました。マゼンタは優ちゃん、オレンジ色は砂田アナのしゃべりです。
P太郎:みんな何が楽しくて盛り上がっているのやら。
C次郎:普通、盛り上がるものなんだけどね。むしろローテンションなお前が異常なの。
うんうん。
P太郎:あ、スタッフさんも無理なさらずに。適当に休憩しててください。
C次郎:だから何の優しさだっての。
P太郎:年末進行ですからね。今休まなきゃ過労死ですからね。
C次郎:さらりと怖いこと言わない!
P太郎:さぁ!命が欲しければ休め!休め!!休めぇぇ!!
C次郎:優しさどころかむしろ強要してるぞ。
P太郎:あ、そう?強制はダメだもんね。うん。
C次郎:素直な子ね。
P太郎:あっ、最後に一言いいですか?
何でしょう?
P太郎:ジンクス的に言うと赤組だけど、今年は白組が勝つと思う。
C次郎:紅白の予想をココでするな!!


3・初登場のチャンス

これは、もう「最初の1回」だけの大チャンス。初登場のユニットは、自己紹介を兼ねてトークをしましょう!
ベテランだけでなく、初々しい力も必要ですからね。
思いっきりアピールしましょう!
初登場ユニットは(トークを記載していれば)優先的に出す方向で考えています。

<第14回:モンスターゲートさんの場合>
うし「そうですねぇ、ボキャブラは作者が久しぶりなんで、コツがつかめなかったですねぇ。
次回からどんどん勘を取り戻していこうかなって感じですね。上に、知ってるメンバー何組かいますんでねぇ、これは負けてられないっすよ」
とら「ただ作者ねぇ。しれっと参加して昔の帝国メンバー驚かせようとしてたみたいなんですけどね、アウターリミッツではもう参加したくないけど、この作品ちょっと自信ないし、何より気づかれなかったらいやだから、とりあえず名前出しとけって」
うし「言うな言うな」


もちろん、最初から司会と絡んでもかまいません。
下の火の鳥さんの場合、司会のトークもあわせて送っていただきました。
<第24回:火の鳥さんの場合>
君達もさっき歌ったからトークなしでいいよね?
枝折:ちょちょちょちょっと待ってくださいよ〜!
皆実君とおんなじこと言ってるんだけどw
枝折:そんなことより砂田さ〜ん、オラと一緒に新浦安の夜景を見に行こうぜ〜♪
初登場でいきなりナンパかよ!
(そんな枝折を放置して)ちなみにツッコミの大西さんは優ちゃんと同じ理系卒なんですね。

大西:はじめまして!大西埋と申します。よろしくおねがいします!
えっ君女だよね?ずいぶんと変な名前だね。
大西:いえ、これは芸名で、本名は梅咲舞花といいます。
ずいぶんと華麗なこと・・・


4・冒頭トーク

チャレンジャー枠の冒頭で思いっきり騒ぎたい人は、積極的に打って出ましょう。
ただ、競争率が高そうな気がします。他ではベテラン組が優先的に出ている感じがします。

<第23回:エーススタイルさんの場合>
太田:新年、あけましておめでとうございます。
瀬尾:今年もエーススタイルはくすぶり続けるのでよろしく。
美里:くすぶってちゃダメじゃん。
そういえば唯ちゃんがいないね
瀬尾:あ、今回唯は別の仕事があって収録参加できないんで。
別の仕事って、何やってるの?
美里:声優なんですよ。今主役やってます。
太田:そういや、唯ちゃんこの間「優さんの座奪うぞ〜」って言ってました。
返り討ちにしちゃうよ?
瀬尾:まあ、とりあえず今年もエーススタイルをよろしく。
美里:オチはないですよ。

トークはフォントいじりを行ってもかまいません。
もちろん司会と絡むのもありです。上のエーススタイルさんの場合は圭くんと優ちゃんのコメントを入れました。


5・得点によってトークを分ける

得点が高かったり、低かったり、その場合にトークを使い分けるというのも手です。
何点以上ならこのトークと明記していただけると幸いです。

入れる場所としてはその人の得点発表後になると思います。

これは、手軽に出来、しかもメジャー・チャレともに使える手段なのが強みです。

例えば
<第9回:Lupinusさんの場合>
得点10以上20未満時コメント
綾香:頑張れた方よね、今回は?
凛香:まだだ!まだ終わらんよ!!

得点20以上時コメント
綾香:えっとぉ…この喜びをどうしめせばっ…(目を潤ませ)
凛香:(綾香を優しく抱きしめ頭を撫でる)

結局この回は32点だったため、20点以上のトークを採用しました。

綾香 何かしら…凛香ちゃん?
凛香 バカラは賭博に入りますか〜?
(バナナはおやつに)
綾香 や、人の話をちゃんと聞きなさいよ!!

綾香:えっとぉ…この喜びをどうしめせばっ…(目を潤ませ)
凛香:(綾香を優しく抱きしめ頭を撫でる)


と、自分の作品が終わったときに何か一言、といった感じですね。


6・メジャーのトーク

メジャーのトークは、
「自由形式(管理人からのメールによらず、チャレンジャーと同じ方法で行う)」
「メール方式(管理人からのメールに返答してもらう)」
「MSNメッセ方式(管理人とMSNメッセでトークをする・MSNメッセができる人のみ)」の3通りです。

メジャーの方は投稿の際、自分からトーク、メールトーク、MSNメッセでやりたいときはその旨選択願います。
(選択なき場合は、管理人からメールは出しませんので、ご了承ください)

例えば
<第23回:ホワイトサイダーさんの場合>

(メールの内容)
(K=圭くん、Y=優ちゃん、S=砂田アナの略)

Y:また戻ってきたね。
(何か)
K:この前までメジャーにいたかな、と思ったらあれ、といった感じなんだよなぁ。
(何か)
(そして司会3人に逆質問をしてください。対象は誰でもOK)
S:今年の目標を教えてくださいね。
(何か)

で、返信されたトーク内容を元に編集した結果が下のようになりました。

また戻ってきたね。
北川:ええ、運よく戻ってこれました。
上田:28点って、普段なら上がれないですもんね。
この前までメジャーにいたかな、と思ったらあれ、といった感じなんだよなぁ。
北川:そうですね、 僕達存在感薄いですから(笑)
上田:大学のサークルでも「あれ、いたの?」ランキング1位でしたから(笑)
北川:実話ですからね(爆)
上田:・・・どうしたら優さんみたいに存在感をアピールできますかね?
ん〜…とりあえずキャラを前面に出すことかな?
私たちが出たときは女性キャラの存在感が薄かったから、私の特徴などを前面に出して攻めたわけよ。
今年の目標を教えてくださいね。
北川:とりあえず満点を取りたいです。
上田:39点が2回ですからね・・・。
北川:でもまあ、そんなに欲を出さずに、面白いネタをいっぱい作りたいですね。
上田:今年もよろしくお願いします(礼)


という感じです。


最初にも書きましたが、トークはおかず的なもの。あくまでメインはボキャブラのネタです。
それと、長いトークよりも、インパクトのある短いトークの方が、私としても編集しやすいし、送る側としてもいいんじゃないかな、と思います。
トークは必ず掲載されるわけではありませんからね。

例がいいものかどうかはともかくとして、、トークの雰囲気だけでもつかんでいただけたでしょうか?
最近古くなっていたので、久々に入れ替えました。
トークの説明はこんな感じです。


TOPに戻る