×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボキャ恵名作集<24>


名作No.461  第72回・平均2.500点獲得

北国ワーストアクターズ
二人劇団
(北海道・スクーデリアファニー)
日高 二人劇団の名台詞劇場
桧山 名探偵コナン
日高 ボキャブラ笑いの花が咲く 今日もありますチャレンジャータイム!
桧山 年末もメジャーの席を巡る戦いが! 審査員の評価が結果を左右!
日高 上がっていくのはどの組か! たった一つの真実見抜く!
桧山 見た目は子供 頭脳は・・・ 今度な・・・
(見た目は子供 頭脳は大人)
日高 今やれ!


名作No.462  第72回・平均2.619点獲得
実力拮抗の大乱戦
サバイバルゲーム
(大阪・フリー)
矢島 くそっ、クリスマスを前に彼女にフラれてしまったよ・・。
ここで仲を深めて、来年にはプロポーズを考えていたのに、もう最悪だよ・・。
・・マスター、水割りもう一杯。
小林 まぁそんなに落ち込むなって!今夜は俺が付き合うからそんな事忘れて楽しく飲もうぜ!
矢島 小林・・。ああ、そうだな。
小林 ほら、これ見てくれよ。近くで買って来たんだよ。
後でお店の皆と食べようぜ!
矢島 ああ・・、クリスマスケーキ。
・・彼女の作ってくれたチョコレートケーキは美味しかったなぁ・・。
小林 なんだよ早く吹っ切れてくれよなぁ。
あとバイト先で貰ってきたコイツも早く食べようぜ!
矢島 ああ・・、フライドチキン。
・・もっと彼女の手作り料理を食べたかったなぁ・・。
小林 ・・分かったよ!とっておきのプレゼントを用意してるから待ってろよ!
マスター、店内の電気を消させてもらうよ!そしてこっちをスイッチオン!
小林 ・・ほら見てみろよ?!暗闇に映しだされる、この綺麗な電飾を!
驚くなよ、ちゃんとサンタクロースの姿になってるんだぜ!
さらにココのボタンをポチッと押すと・・。
ほらっ!股間部分の電飾が2個、妖しく光るんだぜ!
今夜はこのサンタと一緒に、俺とお前で飲み明かそうぜ!な?
矢島 ああ・・、居る意味ねえっしょ。
     (イルミネーション。)
小林 酷い言われ方!!


名作No.463  第72回・平均2.714点獲得

地デジ時代の無彩色
モノクローム
(埼玉・鋳☆スタジオ)
白川 さて、本日は社会学者の黒田九郎さんをゲストに
「2011年を振り返る」というテーマでお送りしていますが…黒田さん。
確かに今年はいろいろとつらく悲しいことがありましたが、中には明るいニュースもありましたね。
たとえば「AKB48」。今年は出した曲が軒並みミリオンセラー、
それもほとんど発売直後に達成してますからね!
黒田 そうですね。一人で何枚も買ったり、特典だけ抜いた後のCDがオークションに出されてたり、
まるで往時の「ビックリマンチョコ」や「Jリーグチップス」を彷彿とさせる人気ぶりですね。
白川 ハハハハ…。――えー、本当にすごい人気ですよね。
今やテレビや雑誌で彼女たちを見ない日はありませんからね。
レギュラー番組も多数抱えてますし。
黒田 そうですね。特に『なるほど!ハイスクール』はゴールデンですからね。
しかも視聴率5%という回もあったそうで、確かにある意味すごい数字ですよね。
白川 ハハハ…。それと、今年はソロでも目立った活動をするメンバーも増えてきましたよね。
選抜総選挙で1位を獲った前田敦子ちゃんがゴールデンのドラマで主役を務めたりもしましたしね。
黒田 そうですね。『イケパラ2011』は平均視聴率が…7%でしたっけ。ええ、すごく健闘しましたよね。
白川 ハハハハハ…。――えー、あとそれから韓流ブームもすごいですよね。
最近は数多くのK-POPユニットが日本デビューして話題を席巻してますからね。
黒田 そうですね。“韓国発のK-POP”の歌詞が日本語と英語ばかりというのはある意味斬新ですよね。
白川 ハ、ハハハハ…。――えー、あとやはり今年話題となったのはチャン・グンソクさん。
来日時に出迎えたファンの数、凄かったですよね!
黒田 そうですね。なんでも謝礼付きでサクラを募集してたそうですからね。
白川 ハハハハ、ハハ…。――えー、やはりこれだけ人気があるとどのメディアも放っておかないですよね。
テレビでもよく韓国のアーティストやグルメなどの特集が組まれたりしてますし。
それ以外でもいろいろなところで韓国製のものが出てきますよね。
黒田 そうですね。特にプッシュしているフジテレビに至っては
局の前にプラカードを持った人たちが集まるほどアツいですからね。
白川 ハハハハハハ…。――えー、それでは黒田さん。最後にカメラに向かってまとめの言葉を一言。
黒田 そうですね。偽りのブームは早くスルーしてほしいですね。
       (いつまでもブームが長く続いてほしいですね。)
白川 おい、こいつスタジオからつまみ出せ!!


名作No.464  第72回・平均3.182点獲得
☆☆☆☆☆
六代目名人
笹戸暇郎
(東京・フリー)
笹戸 夜に雪山でクリスマスパ−ティ−を勝手にやっている集団がいるということで
救助隊の皆さんが向かったところ歌って大騒ぎをしていたそうだ
危険だから下山するように言っても聞き入れずに
邪魔するな、近づくなと抵抗をし始め
「真っ赤なお鼻の救助隊は〜いつも皆の嫌われ者〜」
と赤鼻のトナカイの替え歌で挑発する始末
そんな中救助隊の皆さんは笑顔を浮かべながら

「今宵この後滅ぼしました〜」と
           歌いながら始末したそうだ

(「今宵こそわと喜びました〜」と歌いながら近づいたそうだ)

メリ−クリスマス!


名作No.465  第72回・平均3.364点獲得
☆☆☆☆☆
五代目名人
黄金コンビ
(三重・フリー)
正黄 おい進一。
金森 おう兄貴。(モグモグ・・・)
正黄 何だお前、また何か食べてんのか?
金森 いやぁ〜、このハンバーガー超うまいんだよ。
そういや昨日はチョコレートケーキを食べたな・・・。あれも最高だったよ。
おとといはヤキイモをたらふく食べたし、その前はコンビニのおにぎりを何個も・・・
正黄 ったく、お前の頭ン中は食べる事しかないのか。
金森 ところで兄貴、何か用か?(モグモグ・・・)
正黄 あぁそうだ。親父が入院してからもう5日になるけど、お前まだ見舞いに行ってないんだってな?
金森 ああ。(モグモグ・・・)
正黄 なんで行かないんだよ。今すぐ行ってこいよ。
金森 えぇ〜!(モグモグ・・・)
正黄 えぇ〜!じゃないよ。親父、管だらけの重体なんだぞ。
それなのにまだ一度も見舞いに行ってないだなんて・・・。今すぐ行ってこいよ。
金森 でもなぁ、いま食事中だしなぁ・・・(モグモグ・・・)
正黄 何言ってんだ! 俺たちの大切な親父だろうが! 今すぐ行け! 行ってこいよ!!
金森 分かった分かった! 行くよ! 行きゃいいんだろうが!!(バタン!!)
正黄 ったく・・・

(そして2時間後)
金森 ただいま。
正黄 おかえり。ちゃんと親父のいる病室まで行ってきただろうな?
金森 ああ。
正黄 で、どうだった?
金森 いやぁ〜、果物すごく多かったよ。
       (管ものすごく多かったよ。)
バナナも、桃も、瓜も、ビワも、梨も柿も・・・。
(頭も、頬も、首も、ヒザも、足の先も・・・。)
どれも残さず食べてきちゃった。
(俺もう思わず泣けてきちゃった。)
正黄 見舞い品より親父を見ろよ!!


名作No.466  第72回・平均2.524点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永世名人(二世)
ホワイトサイダー
(茨城・フリー)

(12/24の夜、プレゼント配りに勤しむサンタクロース)
上田(サンタクロース) ♪あわてんぼうのサンタクロース〜 クリスマス前にやってきた〜っと・・・、
いかんいかん鼻歌を歌ってる場合じゃないぞ。夜が明けてしまう前にプレゼントを配らなければ。
子供達が楽しみに待っているのだから・・・。さて、次はあの家かな・・・。

(ある男の子の家に、煙突から入る)
上田 よし、プレゼントを靴下に入れてっと・・・ん?この子、布団がはだけてるぞ。
ズボンもずり落ちてるし・・・。寒いのに風邪ひくぞ、布団をかけ直してあげなくty・・・っ!!!
北川(ナレーション) 刹那、サンタは絶句した。彼は目の当たりにしたのだ。あまりに勇ましく雄々しい、少年のち○こを。
それはまるで、天高く舞い上る青き龍の如くそびえ立っていた。
上田 う、うそだ・・・これは・・・。
北川 少年のち○こはしかし、包皮を被っていた。
大人顔負けのサイズではあるが、その部分にはまだ年相応の可愛さが残っていた。
「男性」と「少年」を行き交う、アンバランスな少年のち○こ・・・
それは、サンタを狂わすのに十分であった。
上田 し、しかし・・・ワシには子供にプレゼントと夢を配るという使命がっ・・・。
北川 サンタは真面目な男だった。その内なる劣情に自ら封をしていた。
しかし少年のち○こはあまりに神々しかった。
陰毛すら生えていないそれは、聖母より降誕し神の子の様であり、己の解放へと導く光であった。
上田 俺、俺は一体どうすれば・・・。
北川 亀頭をサンタに向けた少年のち○こは、優しく語りかけているように見えた。
いやサンタにとって、それは実際に語りかけていたのだ。
「汝、私を受け入れろ。私を汝の穴に入れ、新世界へと向かうが良い!!!」

ち○こ見てビンビンビンッ!
  ち○こ見てビンビンビンッ!
    ヤラしておくれよ彼と〜

(急いでリンリンリン〜 急いでリンリンリン〜 鳴らしておくれよ鐘を〜)


名作No.467  第73回・平均2.762点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆
四代目名人
なまず体操
(東京・フリー)
魚住 正月の初売りバーゲンってすごいなぁ…
あの駅ビル、最後尾が見えないくらいの人が並んでるじゃん。
毎年、こんなに大勢集まるのか?
吉川 ううん、どうも今年は特に多くの人が来てるみたいだよ。
そこのテナントの家電量販店さんが大安売りらしくてね。
加藤電機さんと、ワタナベ電機さん。
魚住 へぇ…二つも量販店が入ってるんだ、ここ。
吉川 そう。もちろん、お互いすごい対抗心バチバチ。
すごく仲悪くて、いつも競って安売りセールを行ったりしてるの。
加藤電機が5,000円値下げしたら、対抗してワタナベ電機は5,010円値下げ、
それを聞いた加藤電機は5,020円値下げ…って感じで。
そんな戦いを、もう一年はやってるんだ。
魚住 へぇ…。
吉川 ただ、今回のバーゲンはいつも以上に気合が入ってるみたいだよ。
どっちが言い出したのか、「今回のバーゲンでより多く売り上げた方が
ビルのテナントナンバーワンだ」ってことになってて。
電気製品の価格が安いのは当然のこと、
ワイン飲み放題、フレンチバイキング無料、ボウリング遊び放題、
無料漫画喫茶サービス、美人店員お触りサービスまで始めて
競ってお互いの客を奪い合って、まさに「戦って」いるんだ。
魚住 …………。
吉川 だから、近所の人は今日の戦いのことをこう言ってるよ。
「原価割れでの戦い」って
(「天下分け目の戦い」って)
魚住 収集つかなくなってんじゃねーか!!!!


名作No.468  第73回・平均2.727点獲得
空気を読まない雨男達
ピッチ&チャップ
(大阪・フリー)
C次郎 神様。お疲れ様です。
P太郎 おお大天使ミカエル。ホントに地上観察は疲れるよねぇ。肩こるよ。
C次郎 地上の平和を守るためです、仕方ないですよ。
良い行いをした者には祝福を与え、悪いことをした者には天罰を与える。
そうやって今までやってきたのですから。それが神様の役目です。
P太郎 まぁ、そうなんだけどねー。
でも私ってジッとしているの苦手だから尚更この仕事は好きじゃないんだよねぇ。
C次郎 ほら、ブツクサ言ってないで、観察しましょうよ。私も手伝いますから。
P太郎 はいはーい。
C次郎 (望遠鏡で地上観察する)
……あ!神様!神様!大変です!
P太郎 どうしたんだ!どこかが戦争でも起こしたか!?
C次郎 覗きです!
P太郎 ……は?……覗き?
C次郎 女風呂を覗く不届き者を発見いたしました!どうしましょうか!?
P太郎 あ、あのさぁ……世界にはこれなんかより凶悪な事件が山程あるんだよ?
ただでさえ仕事多いのに、こんなことでいちいち付き合ってられないよ。
……それに私たちがやってることだって立派な覗きじゃん。
C次郎 何をおっしゃるのですか!覗きだって立派な犯罪なんですよ!?
こんな奴らが乙女たちの純情を汚すんですよ!最低の糞野郎ですよ!即刻罰するべきです!
あと、私たちがやっている観察とあんな奴の覗きを一緒にしないでください!
P太郎 わ、わかったからものすごい形相で私を睨みつけないでくれ!
とりあえず今の状況を私にも確認させてくれ……。
C次郎 どうぞ。直接見て処罰を検討してください。
P太郎 (望遠鏡で地上観察する)
……あー、なるほど。10代半ばの女の子を覗いているのか。
結構な数がいるからおそらく修学旅行生あたりか……。
うーむ、流石に10代半ばとなるといい感じのおにゃの子ばっかりでいいなぁ。眼福だね。
うわっ、この子オッパイ大きい!おお、あの子なんてモロ私の好みだよ、しかもいい身体してるし!
あ、あの子。胸の小ささを気にして顔真っ赤にしてる!キャワイイなぁ〜萌えるなぁ〜!!
うーむ。確かにこれはけしからんな、二重の意味で!!
C次郎 神様、いかがでしょうか?
P太郎 うん……こりゃ見てて飽きない!
     (こらしめてやりなさい!)
C次郎 感想なんか求めてねぇんだよ、この変態!


名作No.469  第73回・平均3.095点獲得
初恋☆ルネッサンス
いぶくろ
(静岡・フリー)
黒川 この前、キックボクシングのトーナメントを見てきたんだけど。
伊吹 へぇ、どうだった?
黒川 俺の応援してる根岸って選手がいるんだけど、そいつが初戦からガンガン打ち合って。
で、判定までもつれる接戦になったんだ。
伊吹 そいつはすごいな。
黒川

それで、なんとか勝ったんだけど、見るからに体力の消耗が激しいんだ。
伊吹 これはキツイな。
黒川 で、準決勝も激しい打ち合いで、互いにダウンを奪う大乱戦になったんだよ。
伊吹 すごい選手だな。スタミナとか考えないのか?
黒川

それで、また判定でギリギリ勝ったんだけど、もう立ってるのがやっとな訳。
伊吹 こりゃ、決勝は無理なんじゃないか?
黒川 オレもこの時は、もう出てきても戦えないだろって思ってたわ。
伊吹 まあなぁ。
黒川 で、決勝戦が始まるんで選手が入場してきたんだけど、



そいつ、見るからにクラウザーになってて。
            (フラフラ)
伊吹 いや、控え室で何があったんだよ!?


名作No.470  第73回・平均2.524点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永世名人(一世)
イワトビペンギン
(千葉・フリー)
稲葉 おまわりさん、すみません。少しご相談がありまして。
緋水 はい、どうかしましたか?お話を伺いましょう。
そこに座ってください。
稲葉 (椅子に座る)
実は、僕、この近くの近所のアパートに住んでいるんですけれど、
毎日毎日夜中に、暴走族が爆音を轟かせながら通るんですよ・・・。
緋水 はぁ、それは困りましたね。実は我々警察も彼らには手をこまねいている状態でして。
稲葉 僕が、人生での唯一の楽しみが、夜中に大好きなアニメを見ることなんですよ!!
彼女たちの可愛らしさにハァハァするのが快感なんですよ!!
彼女たちの部活にかける想いや、一挙手一投足に目が離せないんですよ。
それなのに、暴走族のせいで、音は全然聞こえないし!!
緋水 は、はぁ・・・・。
稲葉 僕はね!このアニメが大好きなんですよ。DVDもブルーレイも全巻購入しましたし!
声優さんのCDも買いましたし、ライブにも必ず参加しています。
最近映画化されたので、特典欲しさに24回も劇場で見ましたよ!
緋水 え、ええ・・・・。
稲葉 おまわりさん、ちゃんと聞いてます!?
毎晩毎晩うるさい環境に、僕は耐えられないって言っているんですよ。
僕は、多くの事は望んでいません。
ただ、彼女たちに囲まれて、穏やかに生活したいと言っているんです!
あとは何もいりません。
警察の皆さんの国家権力で、この哀れな善良市民を何とか救ってください!
緋水 あの・・・具体的にどうすればいいんですか?
稲葉 けいおん!のフィギュア欲しいんです。
(平穏な日々が欲しいんです。)
緋水 自分で買え!!!


名作No.471  第73回・平均2.500点獲得
☆☆☆☆☆
六代目名人
笹戸暇郎
(東京・フリー)
笹戸 僕の彼女はいわゆる掃除が出来ないタイプで、しかもおしゃれにも興味が
ないようで、雰囲気がホームレスっぽく見えてしまうところがある
でも一緒にいると気持ちがなごむというか癒される感じがする
今日友人に初めて彼女を紹介した
彼女の姿を見たとき友人は明らかにひいていたが
話していくうちに彼女の良さを感じてくれるかもしれない
こう思ってしばらく3人で話をした
彼女がいなくなった後に僕は
彼女と一緒にいると落ち着くよ。癒される感じがすると思うだろ?
と友人に聞いてみた。そしたら友人に

一言で言うとお前の彼女な・・・「ゴミ」って
                   感じだよと言われた

(一言で言うとお前の彼女「なごみ」って感じだよと言われた)

まあ住んでる所がゴミ屋敷だしね


名作No.472  第73回・平均3.091点獲得
☆☆☆☆☆☆
五代目名人
黄金コンビ
(三重・フリー)
正黄 さあ、入れよ。
金森 へェ〜、ここが宏さんの部屋かぁ・・・。私、男の人の部屋に入るのって初めてなのよ。
正黄 そうだったのか。ま、ゆっくりしていけよ。
金森 ・・・あれ? これって鉄道模型じゃないの?
正黄 ああ、最近始めたんだ。上手く作れたり、逆に失敗したりする時もあるんだけど、
結構ハマっていくもんだよ。
最終的に完成させるまでには少し日数がかかるけどな。
金森 フーン。・・・うわっ! 何これ! オウムじゃないの! 宏さんオウムなんて飼ってるの?
正黄 あぁそうだよ。
金森 オウムさん、初めまして。
−− 初めまして。
金森 あ、ちゃんと返してきた。
正黄 言葉を返してくるだけじゃないぞ。ハッキリいってこのオウムは世界一なんだ。
ちゃんと会話だって出来るんだからな。
金森 ホント!? よーし・・・・・ねえオウムさん、明日の天気はどうなるかしら?
−− たぶん雨だよ。出かける時はカサがあった方がいいね。
金森 ホントだ! ホントにちゃんと答えてくれた!
正黄 フフフ、すごいだろ。イタズラ好きでたまにデタラメな事を言って困らせることもあるんだけど、
聞かれた事にはちゃんと答えてくれるんだよ。
金森 へェ〜・・・。ねえねえオウムさん、宏さんは昨日はどうしてたの?
−− この部屋で別の女性と楽しんでた。
(この部屋で鉄道模型を楽しんでた。)
宏のやつ、上手いことするぜ。手さわったり、
  キスしたと思ったら今度は抱いたり・・・。

(宏のやつ、上手いこと作れて笑ったり、ミスしたと思ったら今度は泣いたり・・・。)
終いには、やりまくってイッたよ。
(次第にハマりまくっていったよ。)
金森 !!!!!!!!!
正黄 何言い出すんだこのバカ鳥!!


名作No.473  第74回・平均3.100点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永世名人(一世)
イワトビペンギン
(千葉・フリー)
稲葉 ママ!今日はここで、僕の楽しみにしていた、「プリキュア」のショーがあるんだよ!
プリキュアシリーズは、「ふたりはプリキュア」から始まったアニメなんだ!
クラスの女子にも男子にも大人気のプリティでキュアなヒーローなんだ!
2月から新シリーズが始まるしね。僕、舞台でヒロインショーを見るのは初めてだよ!楽しみだな!
緋水 (♪〜プリキュアのメインテーマ)
ど〜〜〜も〜〜〜〜〜!!!!!
みんな、こ〜ん〜に〜ち〜は〜!!
2月から始まる「スマイルプリキュア」のメインヒロインの、
『キュアロングヘアー』こと、緋水優子で〜〜す!!
そして、この子がパートナーの、フサフサちゃんです〜!
みんな、4649!!ヨロピクね〜〜〜!!
稲葉 えぇ・・・。
緋水 私は普段、学生なんだけど、実は、世の中に溢れる悪と戦うヒロインなんだ!!
世の中には人を襲ったり、人を困らせたり、
人の名前が入った育毛剤を作ったり、人の名前が入ったカツラを販売したり、
人を停電の時の懐中電灯扱いしたりしているワルイヤツがいるんだ!
ぶっちゃけありえない!!!(叫)
そういうのをプリティにキュアキュアしてるんだ!!
稲葉 えぇ・・・。
緋水 だから、みんなも私と一緒にワルイヤツをこらしめるために、応援してね。
私の必殺技「ライトニングヘッド!!」を一緒にやってみようね!!!!!!
これから、新しい冒険が始まるけど、応援ヨロピクね!!
いえーーーい!いえーーーい!ライトニングヘッドーーーー!!
稲葉 ああ・・・。
緋水 ちょっと、一番前の男の子どうしちゃったのかな?
さっきから黙っているけど。
初めてのショーで緊張しているのかな?
稲葉 いや、驚いちゃって。
緋水 どうして?
稲葉 本当に振り切れたなって。
(本当にプリキュアだなって。)
緋水 余計なお世話だよっ!!


名作No.474  第74回・平均2.800点獲得
☆☆☆☆☆
六代目名人
笹戸暇郎
(東京・フリー)
笹戸 僕の姉さんは玉の輿を狙って社長とかトップにいる人を
狙ってお付き合いしているのだけど、何を考えているのか
わからない宇宙人みたいな人や、部下や身内に対する
統率力がない人とか、どうにも残念な人を捕まえてしまう

誠実そうだし今度こそは、という人と去年から付き合いを
はじめているようだが、今までのこともあるし今回も残念な
結果になるかもしれないと思い、実際どうなのかと調べてみたら
明らかにその配属は違うんじゃないかというような人事を
やってみたり、結局何がしたいのかがさっぱりわからない
といった感じで

かなりドジョウ総理みたいな人だったようだ
(やはり予想通りみたいな人だったようだ)

この際金魚でも目指したらいいのに


名作No.475  第74回・平均2.526点獲得

きゃきゃってこいやー!!
Hurdle Race 1373
(東京・Starbow Records?)
皆実 ご乗車ありがとうございます。
このバスは東京駅発、大阪行きの高速バスです。
間もなく発車致します。
一条 (皆実にナイフを突きつける)
このバスは俺が乗っ取った。
皆実 なっ・・・何だと?
一条 人質の命が惜しければ今すぐ行き先を大阪から新潟に変更しろ!
皆実 ・・・目的は何だ。亀田製菓?
           (『金出せ』か?)
一条 金だよ!


名作No.476  第74回・平均2.737点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永世名人(二世)
ホワイトサイダー
(茨城・フリー)

(局対抗歌合戦に出場することになった、優ちゃんと川口アナペア)
高橋(優ちゃん) 今回の「放送局対抗 美女ばかりの歌合戦」の優勝は私達に決まったも同然ね!!
北川(川口アナ) まったく、優さんは相変わらず自信満々ですね・・・。でも、正直負ける気はしませんよ。
高橋 なんてったって、恵友放送のエース女子アナと、キャブラーNo.1の美女がいるんだから!!
北川 自分で美女って・・・。でも若手には負けませんよ、なんてったって大トリですからね。
高橋 そうよ、私だって十分若いんだから!!まだ21歳と130ヶ月なんだから!!
北川 その年齢表記はどうかと思いますが・・・でも若さだけが女の魅力じゃありません。
MAXさんの「TORA TORA TORA」で、セクシーな唄とダンスを披露しちゃいましょう!!!
高橋 よ〜し、大人の色気で、視聴者と審査員をメロメロにするわよ!!!

(そして番組がスタート)
上田
(司会)
「放送局対抗 美女ばかりの歌合戦」、いよいよスタートです!!
高橋 誰か来たって負けないわよ!!優勝は私達なんだから!!!
上田 まずは電通放送の新入社員によるAKB48です!!
・・・いやぁ〜可愛いですね!!清楚でフレッシュ!!!やっぱり若いっていいですね!!!
北川 ・・・・・。
上田 続いては産経放送の若手5人によるKARAです!!
・・・見て下さい、この若さにしてこの色気!!同じセクシーなら、やっぱり若い方がいい!!!
高橋 ・・・・・。
上田 今度は大猩放送の同期3人によるPerfumeです!!
・・・なんとこの三人、みんな平成二年生まれ!!嘘偽りのない、ホ・ン・モ・ノの21歳です!!!
両方 ・・・・・。
上田 出場者の皆様、とてもキラキラしています!!!やっぱり輝きと年齢って比例するんでしょうね〜!!!
いやぁ〜やっぱり若さって素晴らしい!!
両方 ・・・・・・・・・・。
上田 さあ次はいよいよ、恵友放送の淑女2人による暗いMAXです!!!
                            (クライマックス)


名作No.477  第74回・平均2.750点獲得
☆☆☆☆☆☆
五代目名人
黄金コンビ
(三重・フリー)
金森 よう。
正黄 あぁ進一。・・・うわっ! どうしたのそれ!? 傷だらけじゃない!
金森 いや、実はたったいま不良たちに絡まれちゃってさ、それでこのザマだよ・・・
正黄 ったく、そんな連中やっつけちゃいなさいよ。
金森 無理言うなよ。相手は7人もいたんだぜ。しかもみんなガタイもデカかったし・・・
正黄 あーあ。私、進一はもっと男らしくて根性がある人間だと思ってたのに・・・。
もう愛想が尽きそう。私たち別れよっか?
金森 おいおいそんなこと言わないでくれよぉ!
おまけにその不良たち、死にたくなければ金を出せなんて言ってきてさ・・・
正黄 どうせあれでしょ。金を出せって言われて言われたまま出して、サイフの中スッカラカンになったんでしょ。
金森 そんな事ないよ。
正黄 いーや、絶対スッカラカンになってる。
金森 なってないって! じゃあ俺のサイフの中見てみるか。ほら。(と言ってサイフを渡す)
正黄 もしスッカラカンだったらホントに別れるからね。
・・・・・・・・・・・・あ、ちゃんとお金あった。5万円・・・
金森 な。
正黄 へェ〜てことは、どんなにボコボコにされても金だけは渡さなかったんだ・・・。
私、進一のこと見直しちゃった。これからも付き合ってあげるわよ。
金森 はじめ30万だったんだよソレ。
(マジで!? サンキュー! がんばったんだよ俺!!)
正黄 25万も取られてるじゃねーか!!


名作No.478  第75回・平均2.556点獲得
☆☆☆☆☆☆☆☆
四代目名人
なまず体操
(東京・フリー)

(自転車を転がして駐輪場に入る魚住)

チリンチリン…
魚住 こんなところに駐輪場があったんだな。
「衆生の方舟が封印されし地」とか看板に書いてあるから何かと思ったけど…
すみませーん、ちょっと自転車を止めさせてもらいたいのですが…

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…
吉川 迷える子羊よ…よく来たね。
異界の王ゼルヴェイダの門(ゲート)にようこそ。この方舟(じてんしゃ)を預けに来たのかね?
魚住 は…はい?
吉川 おお、これはいけない。「邪悪な精(イーヴィル・マナ)」が取り憑いているではないか。
この私が浄めてさしあげよう…
この地に宿る魔素(まそ)を司る精霊よ……
エル・ヴィル・マギル・ハーン・ロウ…
”聖光邪滅破(セイントバニッシャー)!!”
さぁ、これでこの方舟(じてんしゃ)に憑いていた悪しき者は去った。安心して預けてくれたまえ。
魚住 は…はぁ…。
吉川 君は私の天冥眼(てんめいがん)が見る限り、心清き者だ。
そんな君にはこちら、「オーディンの聖なる彩りの間」を案内しようじゃないか。
さぁ、方舟(じてんしゃ)を渡したまえ。
魚住 ……あの、一言いいですか?
吉川 なんだい?
魚住 すごい中二病ですね
(すごい駐輪場ですね)
吉川 それは黙っててよ!!!!!


名作No.479  第75回・平均2.579点獲得
☆☆☆
永久新人宣言
蝶戦車
(福井・フリー)
森下 皆さん、こんばんは。韓流最前線です。
この番組では、韓国の有名人の最新情報をお届けします。
南城 まず始めは、「日本の皆さん、チョウムベッケスムニダ(初めまして)!」のコーナーです。
このコーナーは、まだ日本で知られていない韓国の有名人を紹介するコーナーです。
森下 それでは本日紹介するのは、女優のシュウ・センさんです。
川道 (手を振って登場)
森下 いやぁ、可愛いお顔立ちをされていますね、アニョハセヨ。
川道 アゴは整形よ。
(アニョハセヨ)
森下 いきなり暴露かよ!


名作No.480  第75回・平均3.111点獲得
失われた名人芸
GET−C
(東京・ボキャブラ帝国民)
ふぅ、久々にボキャブラを考えようと思ったけど、何も思いつかないな…どうしよう。
どうした?まだネタ作りで悩んでいるのか。
しょうがないなぁ、じゃあ俺が最高のネタを考えてきたから、それをやろうぜ。
え?お前が考えてきたのか?よし、ちょっと教えてくれ。
まず設定としては、お前が「冷奴が食べたいから豆腐を買ってきてくれ」って俺に頼むんだ。
で、「俺は木綿豆腐が好きだから、絹ごしじゃなくて木綿を買ってきてくれ」って追加でお願いをする。
冷奴…?なんか変な設定だけど、まあいいか。それで?
で、俺が間違えて絹ごし豆腐を買ってきちゃうんだ。そうしたらお前が間違えた事に怒ってくるから、
それに対して俺が「いやあ、もめんもめん(ごめんごめん)」って謝る…っていう設定なんだけど、どうかな?
…えっ?それで、えっと…その続きっていうか、ボキャブラは?
え?だから今の所。「ごめん」っていうのを「木綿」っていうのがネタなんだけど…ダメかな?
いや、ダメとかそういうレベルの話じゃないだろ。自分で言ってておかしいと思わないか?
おかしい…?あ、そうか。この季節だったら冷奴よりも湯豆腐の方が設定として正しい…
そこじゃねえよ!いいか、よく聞けよ!?
ん?ダメ出しか?そんな急に熱くなって…
あのな、ボキャブラっていうのは単なるダジャレじゃないんだ!
前半のやりとりで作られた世界に対し、たった一文・一言でその世界を新展開させ、意外性と笑いを作り出す。
そこのギャップを生み出す事こそがボキャブラの本質なんだ!
それをなんだ?ただ似ている文字を探して言っただけ、って…もっと真面目に真剣に考えろ!
そんな…お前がそこまで真剣に言ってくれるなんて…ごめん、目が覚めたよ!俺!もう一度ちゃんとネタを考え直す!
そうか、わかってくれたか!
ああ、お前の言う通り…
揚げ出し豆腐にするよ!
(ダメ出し通り)
だからそこじゃねえよ!

<<<名作集23 名作集25>>>
ボキャ恵Topに戻る 名作Topに戻る