×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

kei-yu局長
MYKパ・リーグ セパ交流戦編


恵利圭(kei-yu)…(青緑・日ハムファン)
友利優(kei-yu)…(オレンジ・ソフトバンクファン)
恵原局長……(えんじ・楽天ファン)


設定:スタジオの中にテーブル。登場人物の3人の上着はレプリカのシャツを着ている。そんな感じ。
まあ、深夜番組のトークコーナーっぽいのを思い浮かべていただければ…。


MYKパ・リーグのコーナーがやってまいりました!
いやぁ、今年も交流戦は盛り上がりましたね〜
うんうん。もう、いつもの通り局長も来てますからね。
今年も交流戦はすごかった!とりあえず今年の交流戦をテーマに振り返ろうか。
それではさっそくまいりましょう!


今年の交流戦順位
まずは今年の順位だね。
去年と比べると、接戦になっているかも。
今年もロッテが優勝しちゃったのね…。
まあ、まずはロッテの事からいきますか。

順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 順位比較
1 ロッテ 36 23 13 0 .639 - 1位・→
2 ヤクルト 36 22 14 0 .611 1 5位・↑
3 阪神 36 21 15 0 .583 1 3位・→
4 中日 36 20 15 1 .571 0.5 9位・↑
5 ソフトバンク 36 20 16 0 .556 0.5 2位・↓
6 西武 36 19 16 1 .543 0.5 8位・↑
7 日本ハム 36 17 19 0 .472 2.5 10位・↑
7 楽天 36 17 19 0 .472 0 12位・↑
9 広島 36 16 20 0 .444 1 11位・↑
10 横浜 36 15 21 0 .417 1 6位・↓
11 巨人 36 13 23 0 .361 2 4位・↓
12 オリックス 36 12 24 0 .333 1 7位・↓

今年もロッテが交流戦制覇!
やっぱりロッテは強いね。
うん。ただ、このことで燃え尽きなければいいんだけど。むしろ燃え尽きて欲しい。
ずいぶんと皮肉たっぷりだねぇ。
あとで(ロッテファンから)反感買うぞ!!
だって優勝して欲しいんですもの。
あと、交流戦MVPはロッテ・小林雅投手だったね。
もう、ロッテでは重要な抑えの切り札でしょう。


巨人は大減速、ヤクルト、中日大躍進
ちょっとセ・リーグの事も話題にあげてみるか。
セ・リーグで阪神は去年と同じ順位で3位だった。打撃陣が苦しい中でも投手の力投で勝った感じがあるね。
JFKがいるからね。
まあ、そのK(=久保田)を打ち込んだ試合もあったけどね。
それはともかく、今回星を大きく伸ばしたのはヤクルトと中日。
特に中日は去年負け越したためか、今年は対策などに躍起になったんだろうね。

その成果が出たかどうかわからないけど、佐藤充投手に日本生命賞が贈られたのよね。

ヤクルトは星を伸ばしたなぁ。
それにしてももったいない。せめて最後勝っていたら交流戦優勝とかあったでしょうに。
あの時の新聞に「セギノールが2500万を消した」とか書いていたなぁ。
やっぱりセギノールはたいしたもんだよ。

一方、大きく星を落としたのが巨人。

交流戦前はぶっちぎりの周囲独走で、強い巨人が一番怖い、と私たちは思っていたのに、フタを開ければ何と11位。
その上勝ち越した球団がないという有様。この状況がずっと続くと、今後が大変なことになりそうな気がする。


健闘した楽天、どうにか勝ち越した西武、ソフトバンク
楽天は健闘したわね。
まあ、勝ち越しはならなかったが、去年の11勝と比べたらずっと成績がよい。
交流戦の最後4カード連続勝ち越ししたからね。そしてようやく3連勝も達成した。

やはり負けても連敗が殆どなかったからでしょうね。
多分そうじゃないかと思う。5月はいまひとつだったが、6月の調子はよかったからね。

西武とソフトバンクは勝ち越ししたけど…。

やはり松坂は怪物だわ。ホームラン打つんだもの。
今年ピッチャーで唯一ホームランを打ったのは松坂だけだったなぁ。
松坂もたいしたものだけど、やっぱ松中よね〜。
松中も日本生命賞を獲得したんだよね。


思うように行かなかった日ハム、最下位に沈んだオリックス
日ハムは去年よりよかったけど…。
どうなのかなぁ。結局は7位だったし。
新庄にとっては最後の交流戦になるかもしれない。甲子園では声援がものすごかったらしいね。
まあ、そうよね。

そしてオリックスがさえなかった。
オリックスは最下位だったもんね。
やはりキヨノリ効果は全然なかったのかな?と思ってしまうよ。
このまま調子を落とせばリーグで最下位もありえるかもしれない。


今年もパ・リーグが勝ち越し!
で、勝ち数を見ると、パ108勝、セ107勝で、引き分けが1。今年もパが勝ちました!
おおー!!!(3人歓喜の声)
去年もそうだったけど、交流戦の勝ち星だけを見ると両方のリーグはほぼ互角の力といっていい。
そうよね。


6/17 局長の野球観戦(巨人対楽天)
まあ、この日見に行ったわけですが、7-4で負けてしまいました…。
あらら。
やはり守備の乱れがあったからなー。これがなければ勝つチャンスはあっただろう。
まあ、もっとも、この試合のあと3連勝して結局は結果オーライなんだが、この試合に勝っていたら交流戦は5割だったんだよね…。
少々もったいなかったなぁ。


交流戦試合数の現状維持を!
で、来年セリーグが140試合に減らすかもしれないって!
まだ確定じゃないけど、話によると「交流戦6試合を削減」とするらしい。
それ困りますよね!
交流戦はファンが望んでいたもの。それを6試合削ったら、楽しみがなくなっちゃうし、各球団と6試合というキリのよさ。
6試合減らしたら公平感がなくなる気がする。

パリーグの選手はなかなか目立てないものだから、こういう時はすごい目立つし有名になる。
とにかく、交流戦の試合削減反対ですよ!!


後半戦、ペナントレースの行方
さて、この結果がペナントにどう影響するのか。
去年は交流戦で調子がよかったチームが上位に入った。となると、今年もロッテかな〜?
イヤ、うちらホークスっしょ!
相変わらずすごい推しているねぇ。で、ペナントはどうなる?
下位球団に対し取りこぼしが増えると、ずるずるって行きそうな感じもするね。
まあ、今後のパ・リーグも注目ですね!
それではパ・リーグも、この番組も応援してあげてください!それではまた次回お会いしましょう〜


戻る